Message Board

昔のブログ記事をご紹介したり、日々のことを投稿したりします。
本格的なレポート記事はジャーナルをお楽しみください。

journal一覧を見る
無料メルマガのご登録はこちらから

自分が自分をまずは一番大好きで、最高だと心から言えるように。

(2016年年末のブログ記事より)

 

2016年最後のメルマガを出しました。

そのメルマガの中でこんなことを書きました。

 

 

^^^^^^一部抜粋^^^^^^

 

まずは、いらないものを捨てることですよね。

いらない願望から、捨てていく。

誰かのために自分を犠牲にすることを通して、

自分の存在価値を証明しようとしていた人はそれをやめ、

徹底的に自分のことを犠牲にしない方法を選ぶ。

 

 

自分が出来る人でいたり、先に頑張ったり、

誰かを率先して助けたり、役に立とうとすることを通して、

自分のことを見捨てないように、

嫌われないように、いらない!

と言われないようにしていたならば、

 

徹底的に自分から先にサボり、

自分から率先するのをやめ、

 

そして誰かの助けは言われるまで絶対に動かないように、する。

 

 

ニセモノの願いって、もうすんごい住み着いていて、

なかなか気づかない上に、習慣化されてしまっているの。

だから、”あえて”徹底的に、捨てていかないと、

スペースができないんですね。

ホンモノの願いと出会ったとき。

その違いははっきりと今までと何かが違う、

とわかるはすです。

 

 

確信てこういうことか、と感じると思いますし、

未来や過去とつながっている、

という感じがするかもしれません。

今日はそこまでは長くなるので書きませんが、

誰もがそのようなセンサーを持っている、

のだと意識していてくださいね。

 

^^^^^ 抜粋ここまで ^^^^^

 

 

 

わたしたちは、無意識のうちに

”何かをすること”を通して自分の価値を証明しようとします。

 

 

「ただいるだけ」ではダメだからといって、

いっしょうけんめいに考えた方法で

人に尽くしてみたり、

誰かの役に立つことをやろうとしてみたり、

人のことを考えてみたり、

社会的な立場を確立してみようと思ったり…。

 

 

”わざわざ”何かをすることと通して自分のことを確認するのはよいのですが、

『そうしなければいけない』になってしまうと苦しくなってしまいます。

そのうち気づけば、

過ごす時間の大半が

”わたしは存在していてもいい、を必死に証明する時間と労力”に

食われてしまうのです。

 

 

ただいるということだけで、まずはOK。

まずは、素晴らしい。

このときの”素晴らしい”には比較はありません。

 

 

誰と比べて何をしているから素晴らしい、ではなく

無条件に、素晴らしい。

 

 

その上に、その次に、自分の枠を超えて

誰かと何かとつながっていきたいという思いが生まれる。

もうすでに耳にタコくらいな話ですが、

”まずは、自分”から。

 

 

 

 

 

例えばそれがパートナーシップにおいてだとしましょう。

 

 

女性ならまずは、

自分の中にいる男性が、

自分の中にいる女性を幸せにすること。

 

 

自分の中にいる男性が、

一番可愛くて素敵で愛してる!と言えるのが自分であること。

 

 

男性なら、

自分の中にいる女性が、

自分の中にいる男性に頼ること。

自分の中にいる女性が、

一番かっこいいと言えるのが自分であること。

 

 

まずは、自分の中の男、女が最もステキだと思える自分でいよう。

 

 

 

それなくして、外側の世界にいる男女に何かを求めるのは順番が違う、ということなのです。

 

 

このブログを読んでいる方は女性の方が多いので、その場合で例を出すなら、

自分の中にいる

”強くて能動的で誰かに対する積極性や攻撃性を持った自分”は、

”弱くて受動的で誰かに対して消極的でわがままな自分”を

守り、慈しみ、常に意識を向けてあげて、

どうしたら喜ぶの?何を買って欲しいの?

どんな言葉をかけて欲しいの?

何をやってほしいの?どんなことをしてあげると喜ぶの?

 

 

と、常に意識することで

自分の中にいる男性が、

自分の中にいる女性を幸せにしようという意識が高まります。

 

 

男性は逆に、

自分の中にいる

”弱くてナヨナヨしていて泣き虫で甘えん坊な自分”をまずは認め、

自分の中にいる

”強くてしっかりしていて攻撃的で支配的でパワフルでかっこよくいよう”

とする自分が、自分の中にいる女性に

 

 

あなたって素敵!

あなたって本当にかっこいい!

なんて頼れるの!

とても素晴らしいわ。

よく頑張っている。

頼りにしているよ。

いつもありがとう。

 

 

・・・と言われるとしたら、どのように過ごし、どのようなことを普段から意識しているだろうか?

と想像してみるんです。

 

 

これ、イメージだけでもいいんです。

想像上だけでも随分と効果がありますので、

寝正月しながら(笑)やってみてはいかがでしょうか。

 

 

(2017年1月のブログより)

 

著書一覧

秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@