Message Board

昔のブログ記事をご紹介したり、日々のことを投稿したりします。
本格的なレポート記事はジャーナルをお楽しみください。

journal一覧を見る
無料メルマガのご登録はこちらから

欲しがっても今手元にないものは…

欲しがっても欲しがっても

なかなか得られないと思うもの。

 

 

それは、

「既にあなたがもっていた」と気付くものであり、

 

奪ったり、誰かからもらったりするのではなく、

 

「既に自分にはあった」と発見するものである。

 

 

 

欲しがっても欲しがっても手に入らないのは、

それが、そもそも「ない」のではなく
「ある」んだよ、ということを

暗に教えてくれているのです。

 

 

だから、

欲しくて欲しくてたまらないものがあったら、

 

それは誰の気持ちであっても、言葉であっても、
物質であってもそうでなくても、

 

 

「欲しがっている」状態から、
「既にあると気付く」状態へ。

 

 

そう、意識を変化させていくと、
欲しかったものは、頑張らずして手の内にあると
思えてくるでしょう。

 


 

 

そこからさきは、
「努力」や「我慢」の世界ではなく、
「楽しむ」の世界です。

 

 

今までは、

欲しくて欲しくてたまらないものを手に入れる為に、
努力し、自分にチカラをつけ、

 

出来るだけその「欲しいもの」が手に入るように、

 

「いいこ」にしようと我慢をした。

 

 

でも、

 

「欲しいもの」は
手に入らないかわりに、

 

「欲しいもの」は
「すでにそこにある」という感動を与えてくれる。

 

 

そう、気付いたあと、

 

自分を磨くことも、
成長しようとすることも、
変化を求めることも、

 

全てが「強要」ではなく、

 

人生をエンジョイするための、ひとつの「遊び」になる。

 

 

そうやって、わたしはいつも頑張っています。

一般的に見れば、明らかに働き過ぎです(笑

 

 

たぶん、人よりは仕事のために動いている時間は長いでしょう。

 

それは、わたしにとって仕事とは

「遊び」に近く、

「我慢」の結果、得られる対価ではなく、

「楽しんだ」結果、人のことも楽しませ自分も楽しませた

その恩恵として、お金くこと。

 

それが、私の仕事の定義です。

 

 

 

だから、欲しいものがたくさんあるわけではありません。

もっともっと、こうなりたい。

もっともっと、こう成長して、

こういうものが欲しい、創りたい、見たい、行きたい、聞きたい

 

…そういう気持ちはもちろん、たくさんありますが、

それは全てプラスからのスタート。

 

「私には、ないから、足りないから」ではないのです。

 

 


 

欲しがっても欲しがっても

なかなか得られないと思うもの。

 

 

それは、

「既にあなたがもっていた」と気付くものであり、

奪ったり、誰かからもらったりするのではなく、

 

「既に自分にはあった」と発見するものである。

欲しがっても欲しがっても手に入らないのは、

 

それが、そもそも「ない」のではなく
「ある」んだよ、ということを

 

暗に教えてくれているのです。

 

何かに盲目になっているときは、

ぜひ、これを思い出してみてください。

 

 


 

これは過去のメモ帳から抜粋してきました。

 

たぶん、ブログかメルマガに書いた気がします。

今欲しいと思うもの。

 

 

人でも、モノでも、時間でも…

なんでもいい。

 

 

それは、あなたの「本当に欲しいもの」が
かたちを変えて投影されたもの。

 

 

で、本当に欲しいもの、ってのは

実は

「今、すでにもっている」ものです。

 

 

ただ、形を変えて気付かない。
気付くことが難しい。

 

だから、盲目に何かが欲しいと思う時は、
自分が「欲しい」と思うそのものはダミーだと思った方がいいんです。

 

例えばお金が欲しいなら、
本当は「お金」が欲しいのではなく、

 

 

お金に何かが見えているんです。
お金のその先、お金の持つ何か別のエネルギーを。

 

で、もし欲しいと思うものが手元にないのであれば、
それもウソです。

 

お金はなくても、
お金に見えている「本当に欲しいもの」は

 

必ず「今、ここ」にある、

 

 

と心に決めて、それを探してみてください。

「今、ここ」で解決できないことは何もない、

と私は思うし、

 

 

 

それこそが、ある種の自分と心地よく付き合うコツだと思うのです。

 

(2014年過去記事)

LINEで送る

著書一覧

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter