Message Board

昔のブログ記事をご紹介したり、日々のことを投稿したりします。
本格的なレポート記事はジャーナルをお楽しみください。

journal一覧を見る
無料メルマガのご登録はこちらから

もし、うまくいかないことがあるなら

もし今、人生で何かうまくいっていない、望んでいないな、と思う箇所があるなら、気づいたほうがいいことがいくつかある。

 

 

まず、あなたは怒っている、ということ。

何かに対して、誰かに対して、怒っている。または、怒っていた。

 

憤りを感じている。納得していないことがある。

それなのに、

無かったことにして

大人ぶって

平気なふりしている、ということ。

 

次に、あなたは悲しんでいる、ということ。

理解や共感を得られなかったことや、勘違いされている、していることに対する悲しみを抱えている。

 

 

分かり合えないことの悲しみ、誰かを悲しませたという悲しみ、痛みを抱えている。

それなのに、自分を正当化しようとする気持ちもある。悲しんでる場合じゃない、と顔も名前もない誰かが言う。

 

 

そして平気なフリして前を向くように仕向けられる。逆らうことができずに、悲しみはどこかにしまって置かれる。

 

 

そして、あなたは恐れている。

孤独を恐れている。寂しさを恐れている。壊れることを恐れている。恥を恐れている。

 

 

恐れはいつだって自己不信からやってくる。恐れを取り除くのに他者の力は必要ない、と私たちはなかなか思えない。

恐れのほとんどは自分自身を信じることができた時に消え去る。

 

 

しかしその真実に気づくこともまた、怖い。そうなってしまったら、本当の孤独になるのではないか、と中途半端な外部依存が終わらない。

 

ネガティブな感情が起こった時

問題解決しか教えられていないことが多い。

むしろ、それさえも教えられることなく大人になる。

イケイケ、それそれ!怒れ怒れ!

悲しめ悲しめ!怖がれ怖がれ!と

誰が言ってくれただろうか。

 

 

しかし、それらのサインはとても大切なのだ。

何かに不満を抱き

何かに不安を抱くことは

平気なフリして笑っているより

とても大切なことなんだ。

 

 

そんな自分を大切にすることは

誰かに嘘をつくことより重要なことなんだ。

でも、わたしたちはあまり知らない。

 

思っている以上に

怒っている。

悲しんでいる。

恐れている。

 

 

笑っている場合じゃないし

しっかりしようとしてる場合じゃないし

強がる場合じゃないんだよ、と

 

 

もしうまくいかないと思う現実が教えてくれているなら、あなたなら、そこから何を見出すだろうか。

 

 

怒りも悲しみも恐れも、すべては勘違いから生まれる。

しかし、勘違いを解くのは正解ではなく真実だ。

 

わたしたちはうまくいかないときほど、真実に触れなければならないのだ。

人に聞くもんなんかじゃないし、人に決めてもらうもんじゃない。

時には打ちひしがれ、床に這いつくばってのみ

それでも自分の脚で立てることに気づく。

 

 

憤りと悲しみと恐れは

とっても豊かなものなのだから

どんどんウェルカムすればいいし

そこから真実を探せばいい。

 

 

真実は事実とは違って

人の数だけあるから

自分だけの真実があるから。

 

 

 

 

LINEで送る

著書一覧

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter