深淵なる意識の世界を探求するシリーズ。
過去のブログ記事や、配信したレポート、などから厳選し、加筆・修正してお届けします。新しい読みものも随時更新していきます。

洞察ヴィジョンが現実になるのは、このようなイメージ

 

さて、この記事の続きです。

 

今回の記事では、ザ・リンクプログラムのメンバーに解説した内容を、図と共にシェアします。

 

あくまでもメンバー向けの解説をシェアすることになりますので、解説していることは他にもありますが、ヴィジョンが現実になっていくその様が参考になればと思います。

 

では早速参りましょう!

 

まず、こちらをご覧ください。

 

①まず、赤丸のところが今として認識する領域です。その外には未来に関する情報の領域があるとします。

この二つ合わせて”イマココ”です。

 

簡単にいうなら、今も未来も(過去も)意識においては全て、ひとつ。いまここの中にあります。(この辺難しいと思う人はスルーで良いです)

 

 

 

②③これを水の流れと例えると、このようになっています。

未来から今へ時間は流れています。

 

 

④これを横から見るとこのようなイメージです。

 

 

⑤これを解説した図。一番上は意識のゾーンです。その人の状態。

あとで解説しますが、自分がどんなヴィジョンを持つのかによって、未来からどんな水が今に流れてくるのかが変わります。

 

そして、今に流れてきた水は、行動や言動となって、結果的に湖を作ります。(あくまでもイメージです)

この湖は結果(現実)であり、そこに体験者(自我意識)がいます。

⑥イメージをするとか、ヴィジョンを描く、意図をする、決める、どういう状態でいたいか決める、というのはコップに水を溜めるイメージです。

 

 

⑦そのコップを川上(未来)から流すと・・・

 

 

⑧今に流れ込んできますよね。つまり、どのようなヴィジョンを持っているのかによって、”今”受け取る情報が変わります。気づきやインスピレーションが変わります。(そのため、選択や決断、行動が変わります。)

 

 

⑨横から見るとこんなイメージかな。

 

 

⑩ひとつのコップだけでは、量がたりません。それに、未来は一方方向ではなく、360度の方向から流れてくるので、全方向が大切です。

 

だから、ザ・リンクでは、”全取り”せよと言っているのです。

 

お金の現実を、とか、仕事の現実を、とか、限られた現実にフォーカスしたとしても、結局混ざるわけで。

 

右から望んでいるのを流しても、左は望んでいないものを流しているまんまだったら、意味がないということです。(真ん中で混ざるから)

 

どうせなら、多いほうがいいですしね!

 

 

(11)さて、陰為の期間、途中でアウトプットするなと言いますが、それはコップに溜めたものを、途中で捨てることになるから。

 

そしたら、また1からやり直しになることがあるので、注意しましょうね、ということなのです。(エネルギーが漏れる、というのはこのこと)

(12)ベストなのは溢れさせること。そうすれば永遠に溢れているので、0になってまた1から溜める必要はありません。

 

ですから、悩むことや考えること、ウダウダ正解探すことより、イメージすること、意図すること、ヴィジョンを描くこと、それが本当に大切なのです。

(描けば溜まるから)

(13)イメージや身体の感覚、五感などを通してヴィジョンを描き、溜めていきます。臨場感や感情、喜びや幸せ、感謝の気持ちは、コップにイメージが溜まるのを、さらに加速させます。

 

以上、陰為とはなにか、の図解でした。

余談ですが、私はこのプロセスに慣れているので、早いです。重要なのは慣れです。才能ではありません(笑)

 

できない原因を探すのではなく、できるようになったらどんな感じか?意図するようにしてみてください。

 

しかし、どうしたってコップに溜まらない(イメージがわけない、ヴィジョンが描けない)場合があります。

 

その場合二つのケースが多いです。

 

1、そもそも別に心から望んでいるわけではなく、頭で思い込んでいるだけの場合

 

2、焦っていたり正解を探そうとしていたり体調が悪かったりなどの、基本コンディションが悪い

 

このどちらかのケースが多いですね。参考にしてくださいませ!


 

しばらくは、このプログラムに集中していますが、他の講座やセミナーでも伝えたいことは同じ。

 

自分を諦めないこと。自分を吟味すること。 勝手に思い込まず、感じて見極めて、そしてヴィジョンを持つこと。

 

これからも様々な方法でそれを伝えていきたいと思う、秦でした。

 

 

 

LINEで送る

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter