Message Board

昔のブログ記事をご紹介したり、日々のことを投稿したりします。
本格的なレポート記事はジャーナルをお楽しみください。

journal一覧を見る
無料メルマガのご登録はこちらから

自分を楽にする『再定義』というテクニック

先日行ったお金にまつわるラストセミナー(MJAセミナー)で

『再定義』

というキーワードが出てきます。

 

(この講座は動画セミナーとしてまだ購入していただけます)

 

 

 

このセミナーにおいては

 

『働くとは?を再定義しよう』とお伝えさせて頂いたのですが、どんなことにおいても重要だと思うので今日は記事で解説したいと思います。

 

 

物事を再定義するとは・・・。

 

例えば、『夫婦』

 

夫婦関係について悩んでいる場合、

相手との関係で悩んでいることがほとんどだと思うのですが、

 

 

そもそも夫婦ってなんなのか?

という定義を

二人が、あるいはそれぞれが持っていない場合があります。

 

 

正確に言えば持っていないのではなく、

 

”一般的な定義”を無意識に持っていて

それが自分の中で再検証されない限り

 

 

夫婦なんだから・・・

夫婦ってのは普通・・・

こんなの夫婦じゃない!!

 

 

という思いが出てきやすくなるのですね。

 

 

定義をし直す、ということは

他者のものさしから自分のものさしに変える、ということなんです。

 

 

夫婦とはこういうもので

夫婦はこうしなければいけなくて

夫婦って普通、こういうもんでしょ!?

 

 

”当たり前”に苦しめられていることに気づかないままでいると、

 

 

その窮屈な”誰かの当たり前”の中で不自由に振る舞わなければならなくなります。

 

 

 

思えば、わたしとわたしのパートナーの関係もこのような問題に陥ったことがありました。(主にわたしが、だけど。笑)

 

 

結婚するってこういうことでしょう?

夫婦ってこういうもんでしょう?

 

 

今、わたしたちは

 

・一緒に東京に家を購入した

・だけど別々のところに住んでいる

・お財布ももちろん別

・わたしは東京の家と海沿いの家を行き来している

・基本的にお互いのことには干渉しない

・基本的に自分の幸せは自分の責任

(これは、一悶着あったときにわたしが彼に宣言したことです)

 

 

という関係で、

 

これはずっと一緒に住んでいた頃よりも快適で仲も良く、不思議と信頼感が増している状況です。

 

 

相手との関係の中で問題が起きたとき、

わたしは『夫婦とは』『結婚とは』『パートナーとは』を自分の中で再定義しました。

 

 

つまり、

無意識に染み付いていた

”普通はさ・・・”

に気づいて、

 

 

それを本当にこれからも持っていたいのか?

 

それとも自分にあった”普通はさ・・・”にしていきたいのか。

 

自分と向き合ったんですね。

 

 

 

そこでわたしの中にパートナーシップに関する新しい定義が生まれたので、相手にもそれを伝えました。

 

 

『わたしにとってパートナーシップとはこういうものです』

『わたしはこういう関係を築きたいです』

『わたしはこうします』

関白宣言ならぬ、嫁宣言です(笑)

 

 

 

 

ディズニーランドに行って、

『ディズニーランドってどういう風に過ごさなければならないものなのか』

と考えていたらとにかく楽しくないと思うんですよ。

 

 

もちろん、基本的なTPOは大事です。だから、みんなの普通、一般的な普通、を度外視しろってことではありません。

 

 

 

あなたを無意識のうちに苦しめている

”当たり前”を探してみてください。

 

 

そして、

その”普通はさ・・・”が

今のあなたにとってしっくりくるのか。

 

 

これからもその”普通はさ・・・”と

一緒にいたいのか。

 

 

その定義を持ち続けたいのか。

 

問いかけてみてください。

 

 

 

もしそうでないなら、

再定義するんですね。

 

 

『自分の人生においては』で最初はいいのです。

 

 

この時のコツは

 

・一般常識

・みんなの普通

 

を拒否しない、あるいは否定しないで

 

淡々と受け入れるってこと。

 

 

 

みんなにとっての当たり前と

自分にとっての当たり前が

違っていてもいい

 

 

その許可を自分に出すと・・・

 

”使えるものさし”が2つになって

 

便利になります!

 

 

 

基本的には自分のものさし。

でも、必要なときには、

”みんなの普通”というものさしも使って

適合していく。

 

 

上手に2つのものさしを使っていけばいいとわたしは考えています。

 

だって、言語だって2カ国後喋れたほうが便利だもんね(^^)

 

 

 

感覚としてはそんな感じです。

 

 

再定義、というテクニック。

ぜひ、人生の中で取り入れてみてください。

 

 

 

自分のものさしを見つけることが上手な人ほど、苦しみから自分を解放するのも上手になっていきます。

LINEで送る

著書一覧

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter