Message Board

昔のブログ記事をご紹介したり、日々のことを投稿したりします。
本格的なレポート記事はジャーナルをお楽しみください。

journal一覧を見る
無料メルマガのご登録はこちらから

プロフィール詳細

生まれ〜大学まで

 

1990年2月中国雲南省昆明市にて生まれる。

6歳まで中国に滞在し、小学校1年生の時に来日。

3歳で漢詩を100首暗記する(両親曰く)

10歳の頃に帰化し、日本国籍になる。

 

小学校6年生の時に、年金制度があることを知り、「人のお金に頼って生きていきたくない」と思い老後貯金を始める(10万円貯めたところで使い出し、見事に使い果たす)

 

 

ピアノを弾きたかったが、習うことができなかったため、タイピングに変更。両親のワープロを借りて、タイピングをひたすら練習しまくる。

 

 

14歳の頃に、家族との関係に苦しみ、自分が生きている意味を見つけたいと思い、自伝を書く。その頃から、いつかは本を書きたいと思うようになる。

 

現在使用しているサインは、小学校6年生の時につくったもの。

 

大学〜休学まで

 

大学進学で京都へ。京都の大学に通いながらダンスを続けるものの、人間関係に悩み続ける日々。

バイト先で出会った人と恋に落ち、彼と結婚すると決めるも、別れてしまう。

 

そのことがきっかけで、ひどく落ち込み、学校にも行けないほどの精神状態になる。

何とか復縁をしたいと思い、ネットで検索していたところ、「潜在意識で復縁」という掲示板に出会う。

 

 

そこから、復縁のために潜在意識を独学で学び、たくさんの書物を読み、実践するものの、全く引き寄せられないため、憤りを感じるようになる。

 

『潜在意識で願望実現する方法をマスターしてやる!』と思い、寝食を忘れ没頭する。

 

 

その時期に出会った大人たちに触発され、夢を持つことの重要さに気づく。自分には夢がないと気づいたため、その当時憧れていたカフェを創りたいと思うようになる。

 

 

19歳の頃、本屋さんで出会った書籍に感銘を受け、「タダでカフェを開く方法はないか」と考え、mixiで仲間集めを始める。

 

 

ちょうどその頃に、東日本大震災が起こり、自分は夢を持っているのにどうして心に嘘をついてまで大学に通っているのだろう、と思い退学を希望する。

 

 

両親に反対されたため、説得するためにイベントを開催することに。不登校を始めて、バイトや仲間集め、様々なコミュニティに参加し、起業家などとも触れ合う。

 

 

半年後イベントは無事に終わったものの、その時に起こった様々な人間関係のトラブルや、仲間たちが夢を諦めていく様などをみて、どうして人は夢を諦めてしまったり、自分のやりたいことを達成できないのだろうと思い、再び潜在意識や深層心理の世界に入る。

 

休学〜独立、初出版まで

 

大学を1年間休学し、アメリカに渡る。3ヶ月間、アメリカをバックパッカーとして1周しながら、不思議な神秘体験をする。その後、東南アジアを1周しながら、潜在意識の研究に勤しむようになる。

 

 

この頃からブログをスタートさせ、潜在意識のレポートを配布したり、解説をしたり、数秘術の鑑定などをするビジネスを開始した。

 

 

帰国後、大学に復学し、カフェでアルバイトをしながら潜在意識のことを教える、セミナー業を本格的に開始する。

 

 

卒業とともに会社を立ち上げ、23歳の時に初出版する。

 

LINEで送る

著書一覧

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter