ストーリーアタック1DAY講座のテキストを書き終えました。

 

これは、男性性と女性性の成長物語でもあり、自分と再び出会っていく物語でもあります。

 

すでに講座や動画などを受講済みのみなさま宛へお送りしたメッセージを、シェアさせてください。

 

わたしにとって大切な大切な意図が、この講座に含まれています。

 

↓ここから↓

 


 

全ては平和と地球のために。

 

先日、わたしのする全ての仕事が、どこに集約されていくのか?

 

つまり、何のために仕事をするのか?という新しいヴィジョンを設定しました。

 

その想いを一部お伝えすると・・・

 

わたしのする全ての仕事は、

 

”平和と地球のため”

 

に集約されます。

 

 

どんな講座も、どんなテキストも、最終目的はただひとつ。

 

 

”平和と地球のため”です。

 

もはや、個人の幸せを超越しています。

 

一般論の崩壊とともに

 

ストーリーアタック1DAY講座も、男性性と女性性の成長や目覚めが、平和と地球のために繋がると本気で考えています。

 

 

世の中には、”女は・・・”とか”男は・・・”といった固定観念が未だにありますよね。

 

でも、それが壊れようとしている。時代的にも流れ的にも。

 

 

今回お届けした内容でいくと、目覚めた女性は強く、力を持っています。なので、固定観念でいう”女性像”とは正反対です。

 

 

目覚めた女性性は、大いなる意識そのものですから、生命力であり、源であり、コントロール不可なほどのすさまじいエネルギーです。

 

 

怒りや情熱のパワーを持ち、大地をも揺るがすエネルギーを女性性は放ちます。

 

 

女性性が目覚めると、その人の存在は、あらゆるものを照らす”光”となり、その光を受け取った者はそこに”希望”を見出します。

 

 

一方で目覚めた男性性は逆に、とても繊細でとてもゆっくりで、力強いパワーは持っていませんが、その代わり優しさや愛を持っています。

 

丁寧さや、的確さ、バランスの良さなどは目覚めた男性性の賜物でしょう。

 

 

そう、これも一般的に求められる”男性像”とは正反対かもしれません。ゆらぐのが男性性。自立していません。(していなくていいのですね)

 

男性性は、女性性に根付くことで、はじめて自立します。

 

つまり、私たちの思考や言葉、頭は、その人自身の存在に依存するということ。

 

 

存在が目覚めていないと(女性性が目覚めていないと)思考が暴走します。依存先のない思考は、不安や恐れが依存先となるのです。

 

 

だから、女性性に男性性は依存しなければいけません。存在からパワーをもらい、存在の力を頼り、存在に根付いていく。

 

 

しかし、わたしたちは集合無意識的な固定観念によって、自分に依存するということを許されていません。

 

「自分を信じなさい」といいながらも、人の評価や数字、表面的な結果を気にする社会なのです。

 

でも、

 

自分に依存すること=自分に全力で委ねること、自分を全信頼すること(自分しか信じないこと)

 

なんです。

 

 

自分に依存するということを通して、自分自身に頼り切るんですね。そうすると不思議なことに、本当の自立というのが生まれます。

 

 

ここまで

 


 

人は、依存しなければ生きていけない

 

植物は土に。

 

大地は水に。

 

人は空気や自然に。

 

わたしたちは、誰しもが何かに依存して生きています。地球に依存しなければ生きていけない、と表現してもいいかもしれません。

 

それは、決して悪いことではないとわたしは考えています。もちろん、誰かに依存することも、です。

 

しかし、間違った、というかあ不適切な依存の仕方をしてしまうと、互いに崩壊してしまうのです。

 

そうではなく、男性性と女性性が、互いの存在を認めて役割を理解し、依存するということは

 

自分のタネを自分の中に植える、ということ。

 

自分自身を信頼しきってしまうということが、わたしは自分自身への依存だと、考えています。

 

それは、結果的に自立を生む。女性性に男性性が根付くことで、その人は本当の力を発揮するようになる。

 

それぞれが、それぞれの存在の持つ自由さや雄大さ、豊かさに気づいて、

 

自分の行動や言動、思考をそこに根付かせるようになれば、一人一人の中に平和が生まれます。

 

まわりまわってそれが、地球や平和のためになると、真剣に考えているのです。

 

自分を好きになるとか、自分を大切に思うとか自分を愛する、その”ちょっと先”を見据えた、男性性と女性性のお話だと思っています。

 

これからもマイペースに伝えていこう、と思いました。

 

3月20日まで、動画受講を受け付けています。それ以降は、動画のみの販売はいたしません。

 

(男性性と女性性と不信感にまつわる連続講座へと変わります。)

 

ぜひ、2019年春分の時を迎える前に、お手にとってくださいませ!

 

ストーリーアタック1DAY講座について

 

 

 

LINEで送る

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る