洞察夏至と陰陽バイオリズムと、ここからの過ごし方

 

夏至を超えましたね。

 

あちこちですでに、

 

ここからはこうだよ!
こういう風に過ごすといいよ!

 

そんな情報も入ってきているかと思いますが、わたしの見解をご紹介します。

 

 

さて、インナーマリッジ講座という男性生徒女性性の講義でしか、伝えていない陰陽バイオリズム理論がありまして。

 

ちょっとこの図を見てください。

 

 

今、ちょうど夏至にあたります。

 

陽が極まって陰に転ずる

 

のが夏至なのですが、いろんな考え方がありますね。

 

 

ここまで陽が顕在化していたところから、これから陰が顕在化するということは・・・

 

潜在化していた陰がこれから顕在化するということ。

 

簡単にいえば、

 

”陰の部分(女性性の部分)”がどんどん顕在化して極まっていく

 

”陽の部分(男性性の部分)”がどんどん潜在化して極まっていく

 

ということが言えます。

 

 

うーむ。簡単にと言いながら簡単ではないかもしれませんので少し解説しましょう。笑

 

裏と表を読み同時に活かす

 

まずは単純に、

 

顕在化する要素のエネルギーは潜在化する要素に支えられる&決められる

 

と覚えてください。

 

 

つまり、目にみえているものや知覚できるものほど、目にみえていない部分によって支えられているということです。

 

女性性が表に出るとき、男性性が裏で支えている。

 

男性性が表に出るとき、女性性が裏で支えている。

 

 

表に出る女性性を変化させたいなら、裏で支えている男性性を調整する。

 

逆も然り、です。

 

例えば今はこんな感じ。

 

 

陽が極まって陰に転ずるので、ここから陰(女性性)が表に出ます。しかし、それを裏で支えるのは陽(男性性)です。

 

例えば、

 

男性性・・・行動

女性性・・・あり方

 

このように分けて考えたときに、夏至以降は

 

行動であり方を支える

 

ということが言えます。

 

 

表面化すること(現実的なこと、認識できること、出来事や仕事、人間関係など)において問題が発生したら、おそらくそれは女性性的な問題が関係しているのですが・・・

 

 

調整する場合は!逆に男性性の調整をする、ということです。

 

表にあらわれている現象に手をつけるのではなく、見えていない部分を調整するということかな。

 

 

例えば、『本音を尊重する』というあり方を採用するにしても、あり方を裏付けするのが行動なので、

 

・話す言葉、使う言葉
・具体的な行動の仕方

 

がそのあり方の根本エネルギーを支えるということなのです。

 

 

パートナーシップにおいて何か問題が発生するとしたらこれから先の時期は特に、陰的な問題が表面化するかも。

 

 

過去にしまい込んでいた感情や記憶
潜在的なトラウマや
自分の隠し通したかった気持ちや性質
よくないと思い込んで抑圧していた部分

 

 

といったのが表に出てくることで夫婦関係や人間関係に何かが発生したとしましょう。

 

確かにそれらは女性性的な原因が強いかもしれません。

 

 

しかしそれを”調整する”場合は、逆に男性性を整えるのです。

 

感情的なトラブル、掴みにくい原因ほどじーっと自分の心に向き合ったりするというよりは・・・

 

”男性性的なアプローチでバランスをとっていく”

 

 

これが、ハタユカ流の陰陽バランス術です。(今名付けたけど。笑)

 


 

季節的には陰が多くなっていく頃なので普通にしていると、行動とかより”自分の想い”となりがちなのですが・・・

 

”想いを支えるのが行動”という、陰陽の配置換えが起こりますので逆にここからは、少しずつ男性性を調整していくことがオススメなんですね。

 

ただ、表に出るのはあくまでも、陰。

 

つまり、あり方や存在そのものが重要視されるので行動ウンヌンカンヌンとはなりません。

 

ちょっと矛盾を感じるかもしれませんが・・・表向きに大事にされることはあり方だったり、気持ちだったり想いだったりしても、その影響力や結果の”差”をつくるのは、目にみえていない裏を支えている側。

 

つまり、

 

女性性の発揮を支える男性性の調整をすることで、表面的な行動とかやり方とかではない存在そのもののパワーを発揮することができる

 

ということなのです。

 

自己定義のレッテルをリニューアルしよう

 

同じ人が同じ言葉を使って同じ表現をしたとしても、

 

伝わる具合や生まれる影響は、”表に出てない部分”が決める。

 

夏至を過ぎましたので、少しずつ

 

・具体的な行動

 

に意識をフォーカスして小さい行動の変化から変えていくと、調整しやすいですよーということでした。

 

これからの半年間、女性性が表に出ます。

 

出ていい時期ですし、出さないようにしようとしても逆効果なので、出してって下さい。

 

女性性が表に出るということは、自分自身の存在そのものが表に出るということです。考え方とか価値観とかではなく、”存在そのもの”が顕著に出る。

 

 

あなた自身が、あなた自身のことを一体どんな人間だと定義しているのか?

 

存在に関する自己定義が表面化すると言っても良いでしょう。どんなに過去を自信満々に自慢したって、マウンティングしたって、自分に対する自己定義が表に出る。

 

あなた自身が自分のことを

 

”わたしは誰かに迷惑をかける”とレッテル貼っていたら?

 

”わたしという存在は見捨てられて当然だ”

 

というのがあったら?

 

 

レッテルはシールです。

 

シールなので、貼ってあるだけ・・・。そのシールを剥がすことで、自分のコア(本質)が見えてくるのだけど・・・

 

 

シールなんだから、好きなシール貼っても、いいんですね。笑

 

全ての存在のコアは、光とか愛とか感謝とか・・・まー言葉にするとこっぱずかしい感じですが(笑)非常に崇高なもので神聖なものなのでご安心ください。

 

本質が腐っている人間などいません(笑

 

 

だけど、シールがなー・・・シールがなー・・・レッテルがなー・・・・

 

 

女性性が表面化するということは”存在”力の表面化。

 

あなたがあなた自身を、一体どのような人間だと定義しているか。その定義の持つ力強さがそのまま存在力につながる。

 

ってことは。

 

わたしという存在は●●です。

 

この●●に何が入る?

 

何が入ると力強さを感じる?

 

自分の存在をどのように定義すると、あなた自身からパワーを感じるのか?

 

ってすごくすごく大事だってこと。

 

今このタイミングこそ!!冬至までの期間を過ごすヒントとして

 

(1)自分の存在に対する自己定義を見直す

 

(2)見えないところの行動で自分のあり方を支える

 

この意識を持ってみて下さいね。

 

(2)についてだけど、たとえば『わたしという存在は、純粋性そのものです』というあり方(女性性)を支えるのは、嘘をつかない行動をする、という男性性ですってことね!

 

存在の自己定義をきめたところで、それを裏付けする男性性(行動や選択、言葉の使い方)がそれを支えることができなければ、

 

そんなに素晴らしい自己定義を持っていても、それは虚無で空っぽなものとして、伝わってしまうのでした。

 

この二つの関係、要チェックな夏至でございます。

 


 

さて、こっからは余談。

 

実はこれ季節の流れなので、個人のバイオリズムは無視しているんですね。

 

例えば今の季節的には夏至ですが、ある人は個人のバイオリズム的には”冬至”の人もいる。

 

季節や全体の時期は夏至にあったとしても、個人バイオリズムがこの図で言う陽盛りの陽、という時期にいる人も。

 

 

ちなみにわたしは、冬至が過ぎて陰盛りの陽にいます。(^^)

 

なんのこっちゃかわからんと思いますが・・・

 

全体の流れと自分の個人の流れをトータルで見ることが重要だということが伝わればいいです。

 

夏至はTHE★陽!!

 

ここから陽盛りの陰に入っていきます。

 

秋分点でニュートラルになり、冬至に向かって今度は陰盛りに。

 

冬至の直前が、陰盛りの陰なので、個人バイオリズム的にはこの時期がいちばんキツイかな。

 

それぞれの個人バイオリズムのことと合わせて男性性と女性性のバランスを調整し、神経のリズムをつくることが大切だとわたしは考えています。

 

気になる方はこの講座でがっつり学んで下さい。

 

男性性と女性性を成長させるインナーマリッジ講座8月開催日程

 

トラウマの5段階解説や陰陽思想、独自の統合ワークなど。

 

8月20日・21日(2日間連続講座)

 

 

詳細はこちら

 

すでに色々な心のことや意識のことを学んでいる方は、『ガッテン!』と今までの知識が繋がるようになっています。

 

本気の初めましてさんはやや難しいと思いますが、予習動画をしっかりみてきてもらえれば問題ありません。

 

自分でカウンセリングや講座、セッションなどをされている方は、相手のバイオリズムを読むことができるようになったり、

 

男性性と女性性の状態を症状やトラブルから把握できるようになりますので、

 

自分のことも人のことも、もっとわかるようになって一石二鳥!

 

 

2日間+1回のフォローミーティングなので、

 

講座を受講した後も、質問することや、実践してみてからこそわかる不明点などを聞くことができるのも、おすすめポイントかな。

 

 

気になる方はカリキュラムもご覧くださいませ!

 

 

さぁ、今年後半も楽しむぞー!!!

 

 

LINEで送る

最近チェックしたコンテンツ

BOOKS -著書一覧

もっと見る
秦由佳 Twitter FaceBook LINE@
秦由佳について
Top Page About Works  └ 株式会社 KOKUMI  └ ライフスタイルブランド sophia philein  └ 一般社団法人 潜在数秘術 ®︎ 協会  └ 一般社団法人 潜在意識デザイン協会  └ RYC メソッド ®︎  └ 潜在意識デザイン ®︎  └ 潜在意識メイキング
読む・学ぶ
Blog Journal Books
最新情報を知る
News Mail Magazine
製品
Products
SNSでフォロー
ハタユカラボLine@ 秦由佳Facebook 秦由佳Twitter